★ 日影規制の対象となる区域については、その区域の存する地方の気候及び風土、土地利用の状況等を勘案して、都市計画で定められる。(7-24-1)



平成7年[問 24]

(1)誤り。日影規制の対象となる区域は、都市計画ではなく、『地方公共団体の条例』で定められる。

№4の問題に戻る