★ 幅員4m以上であり、建築基準法が施行された時点又は都市計画区域若しくは準都市計画区域に入った時点で現に存在する道は、特定行政庁の指定がない限り、建築基準法上の道路とはならない。(29-19-3)



平成29年[問 19]

(3)誤り。建築基準法の道路に関する規定が適用されるに至った際に(建築基準法が施行された時点または都市計画区域もしくは準都市計画区域に入った時点で)、幅員4m以上の現に存在する道は、それだけで建築基準法上の道路となる。特定行政庁の指定なんかなくても、建築基準法上の道路となる。

№4の問題に戻る