★ 4階建ての事務所の用途に供する建築物の2階以上の階にあるバルコニーその他これに類するものの周囲には、安全上必要な高さが1.1m以上の手すり壁、さく又は金網を設けなければならない。(30-18-3)



平成30年[問 18]

(3)正しい。建築基準法施行令126条1項は、「屋上広場又は2階以上の階にあるバルコニーその他これに類するものの周囲には、安全上必要な高さが1.1m以上の手すり壁、さく又は金網を設けなければならない」と定めている。したがって本肢のような4階建ての事務所の用途に供する建築物では、「2階以上の階にあるバルコニーその他これに類するものの周囲に、安全上必要な高さが1.1m以上の手すり壁、さく又は金網を設けなければならない」という理屈になる。

№3の問題に戻る