★ 建築着工統計(令和3年1月公表)によれば、令和2年1月から令和2年12月までの持家及び分譲住宅の新設住宅着工戸数は前年に比べて減少したが、貸家の新設住宅着工戸数も減少した。(R02-10月試験-48-3)


令和2年(10月試験) [問 48]

(3)正しい。建築着工統計(令和3年1月公表)によれば、令和2年1月から令和2年12月までの「持家」の新設住宅着工戸数は前年に比べて「減少」した(前年比9.6%減)。「分譲住宅」の新設住宅着工戸数も前年に比べて「減少」した(前年比10.2%減)。さらに、「貸家」の新設住宅着工戸数も前年に比べて「減少」した(前年比10.4%減)。

№2の問題に戻る