★ 令和元年度法人企業統計年報(令和2年10月公表)によれば、令和元年度の不動産業の売上高経常利益率は、全産業の売上高経常利益率よりも 低くなった。(27-48-3)



平成27年[問 48]

(3)誤り。令和元年度の不動産業の売上高経常利益率は、10.2%だった。そもそも不動産業は、他の産業と比較して、売上高に対する経常利益率がいつも高い(不動産屋は儲けが大きい!)。令和元年度の、全産業平均の売上高経常利益率は4.8%だったのに対して、不動産業は10.2%もあったのだ。

№2の問題に戻る