1. 宅建の迷物図書館 >

  2. 参考書・テキストTOP >

  3. 民法・権利関係の目次  >

CD №13-06

本文の解説↓

印刷教材では、この下122ペ ージ

第5節 債権譲渡契約

債権譲渡契約は誰かからお金をもらえる権利(取立権)をもっているときにその権利を別な人に譲ってしまう約束事(契約)だ。
AがBから100万円をもらえる場合に、100万円をもらえる権利をCに譲ってしまうAC間の約束事が債権譲渡契約だ。この場合Aを譲渡人(じょうとにん、ゆずりわたしにん)、Bを債務者、Cを譲受人(じょうじゅにん、ゆずりうけにん)、という。


       



このページのTOP ▲



【民法・権利関係】の目次ページ