更新:2021年12月29日

業界初 「門前払い講座」

最近5年度間(平成29年度~令和3年度)に、本講座の案内書を請求し受領したのに、一度も受講申し込みをしたことが無い者に対しては、下に書いた要領に従って、2022年度(令和4年度)受験向け案内書を請求しても、一切無視します。
つまり 「門前払い」します。業界初です!


「普通の人」の合格率は、3%弱

宅建倶楽部の調査では、
「普通の人」の宅建合格率は、3%弱に過ぎません。

例えば、令和2年度(2020年度)の宅建合格率は全国平均で16.8%ですが、このうち「特別の人」が合格率の14%を占めてしまっていて、「普通の人」の合格率は2.8%に過ぎませんでした。

ここでは、

  • 「基礎学力が高くない人」を「普通の人」
  • 「基礎学力が高い人」を「特別の人」
と表現しています。

完全に正確ではないですが、分かりやすく言えば、三井不動産・三菱地所・住友不動産などの旧財閥系本社の総合職に合格したような人が、「基礎学力が高い人」「特別の人」と考えればいいでしょう。


ここからは「普通の人」だけ読んでください

「基礎学力が高い人」「特別の人」は、ネットで教科書と過去問集(合計6千円くらい)を買って、令和4年度(2022年度)の夏過ぎから勉強すれば、ほぼ完全に合格できます。
だから、宅建予備校・塾の利用はモッタイナイので、ここから先は読まないほうがいいです。

ということで、ここから先は「基礎学力が高くない」「普通の人」だけを対象に書いて行きます。

(1)普通の人は、「勉強ぎらい」

あなたが、「基礎学力が高くない」「普通の人」になってしまった一番の原因は、何だと思いますか?

「勉強ぎらい」です!

じゃ、あなたを「勉強ぎらい」にしてしまった最初の犯人は、誰だと思いますか?

小学校の先生です。

小学校の先生が指し示す「黒板orホワイトボードの図」は分かったつもりでも、自宅で読む教科書の細部までは理解できないまま、どんどん授業が進んで行ったでしょう。

これは何を意味するか?

予習・復習をしないと授業について行けなくなることを意味します。
そうなったあなたが「勉強ぎらい」になったのは、当然だと思いませんか?



(2)予習・復習をしなければいい!

あなたが「勉強ぎらい」になった根本原因が、予習・復習をしないと授業について行けなくなることだったとすると、それを改善する最強の方法があります。

そもそも、予習・復習をしなければいい! のです。

言うまでもなく、誰でも小学校時代の「過去に戻ることは不可能」だけど、令和4年度(2022年度)の宅建合格という、将来の話としては「予習・復習をしないのは可能」です。

それが、このページの主題である「予習・復習不要のオンライン講座」だ、ということです。

この講座で勉強することが、なぜ「予習・復習」不要の講座になるのかは、 下に書いた要領に従って、2022年度(令和4年度)受験向け体験受講付き案内書を請求して、是非確かめてください。

なお、わたくし迷物は、昭和62年度(1987年度)から宅建専業で講師をしておりますが、「勉強ぎらい」だったかたを対象に「予習・復習不要のオンライン講座」をリリースしている同業他社は、まだないと思います。


オンライン講座の内容

  1. オンライン教科書
  2. オンライン〇✕過去問集
  3. オンライン四択過去問集
  4. サポート(質問・回答システム)


オンライン講座の受講料

上の講座の内容1.~4.の1セットで、
  • 前払い[銀行振り込み又は現金書留]…5万円(消費税・送料込)
  • 代金引換[現金またはカード]……5万3千円(消費税・送料・代引手数料込)


別売り教材

以下の別売り教材は「ファンタジスタ」オンライン講座にお申込みいただいた方にのみ、販売します。

  1. 印刷物としての教科書
  2. 写真などはこちら
  3. 印刷物としての四択過去問集
  4. 写真などはこちら
  5. 音声CD
  6. 写真などはこちら
価格等詳しいことは、体験受講付き案内書をご覧ください。


オンライン講座は、すべて年3回無料で更新

オンライン講座のすべての教材(オンライン教科書・オンライン〇✕過去問集・オンライン四択過去問集)は、すべて年3回(2022年2月・5月・8月)無料で更新します。

2022年度の宅建は、4月1日現在施行されている法令、及び8月に判明する統計問題の数字等を基準に出題されるため、2022年夏以前に出版される本や予備校・塾の教材は、そのままでは古くなってしまいます。

そこで、別バージョンで更新教材を提供する所が、ほぼ100%です(ひどい所では有料で)。

しかし宅建俱楽部ではそのようなことは創業以来していません。
前述したように年3回すべて無料で更新します。

以上の事は、別売り教材にも、すべて当てはまります。


オンライン講座の質問・回答システム

オンライン講座のすべての教材について、迷物講師が直接、ご質問に回答します。

このサポートは、お申込み後にお教えする専用ツール(専用電子メール・専用無料電話)でのやり取りになります。
なお、このサポートは令和4年3月から稼働する予定です。

以上の事は、別売り教材にも、すべて当てはまります。



button 体験受講付き案内書の請求方法


こちらをタップ・クリックしてください。

そうすると、ご自分のメールソフトが開きます。

その画面に、
★ お名前(フルネーム)
★ 郵便番号
★ ご住所
★ 電話番号
の4点を、入力してください。

体験受講付き案内書を、ヤマト運輸の宅急便(配達時間指定なし)で無料発送いたします。


宅建倶楽部では体験受講を請求されても、さらに勧誘することは、創業以来行っていませんので、安心して請求してください。


運営者:宅建倶楽部 [祝日は休業]
代表 小口 忍 [迷物講師]
273-0852  千葉県船橋市金杉台2-2-7-503
TEL:047-448-8846