更新:2021年01月30日

宅建倶楽部スタッフAの写真
スタッフA

宅建ファンタジスタは、
・印刷物としての教科書1,072ページ
・音声CD101枚(109時間録音)
をデフォルト(初期設定)として作成しておりましたが、令和3年度版からはスマホ・タブレット・PC等だけで勉強できるオンライン講座をデフォルトとしました。
なお宅建俱楽部では、オンラインを利用し過ぎる事の弊害(例:昔より老眼になる年齢が早まった)も十分に理解しております。
そこで別売り教材として、印刷物・CD等もご用意させていただきました。

教科書についての個人の感想です

インディードのCMで、斎藤工さんが「インディードのアプリはどこよりも使いやすい」と言うと、泉里香さんが「個人の感想です」と平然とおっしゃる…。

世の中、ホントに変わりました!コロナ禍を含め数ヶ月先さえ専門家にも判らない大転換期ですね。

これにヒッカケて、宅建ファンタジスタの著者、わたくし迷物講師が、かなり真剣に教科書についての「個人の感想」を述べてみましょう。

「教科書」は「音声講義」と合体しています。
教科書本文の講義で理解できたと思っても、意外と読み落としがあるものです。

これを防ぐために、「ファンタジスタ」教科書には「教科書本文の(1)(2)(3)…等のブロックを読んだ直後に、そのブロックだけに関連する過去問が練り込んであり、そのつど音声も聴けるようになっています。

教科書本文の(1)のブロックの直後には、(1)のブロックに関係する過去問だけが練り込んであります。(1)のブロックに、(2)のブロックに関係する過去問が練り込まれていることは、ありません。

いわんや、重要事項の説明・営業保証金などといった章や節の教科書本文の後ろの方に、まとめて過去問が掲載されている「読み落とし誘発教科書」では、絶対にありません。

※参考
令和3年度版を謳った宅建参考書で、「教科書本文の(1)(2)(3)…等のブロックを読んだ直後に、そのブロックだけに関連する過去問が練り込んである」同業他社の教科書は、宅建俱楽部が知る限り皆無です。

つまり、教科書本文を読んで理解できたと思っても、読み落としを防げない教科書類が、世の中を支配してしまっているのが、宅建試験業界の現状なのです(泣)。


「ファンタジスタ」オンライン講座の四つの特長

一.予習・復習《不要》の講座
ニ.詰め込まない丸暗記させない 
三.講師は顔を出して授業しない
四.専用模試を2回実施 

「ファンタジスタ」オンライン講座の内容

(1)オンライン教科書
(2)マルバツ過去問題ドリル
(3)四択過去問題集

「ファンタジスタ」オンライン講座の受講料
  • 5万円(消費税他を含む)
別売り教材(印刷物・CD等) 」

(1)教科書
各科目をA4版(本試験と同じ大きさ)の用紙で印刷、30穴のバインダーで閉じて冊子にしたもの
教科書

(2)音声CD 101枚
オンライン講座をCDに録音したものでCDブックに101枚収蔵
音声CD

(3)四択過去問題集
科目別・テーマ別に編集、全科目で約700題掲載
四択過去問題集


価格その他詳細については、お送りする体験受講付き案内書をご覧ください。

宅建ファンタジスタは、品質の良さを納得してから、申し込んでいただくシステムですので、必ず体験受講してください。



button 体験受講付き案内書の請求方法


こちらをタップ・クリックして、そのリンク先のページからメールを送信してください。
案内書は完全無料(送料も無料)でお送りいたします。
ただし、外国への送付はできません。


宅建倶楽部では体験受講を請求されても、さらに勧誘することは、創業以来行っていませんので、安心して請求してください。


運営者:宅建倶楽部 [祝日は休業]
代表 小口 忍 [迷物講師]
273-0852  千葉県船橋市金杉台2-2-7-503
TEL:047-448-8846