宅建の迷物図書館 >> 【宅建試験】受験者・関係者の叫び

一般行政職公務員の宅建受験

小口先生の無料講座で勉強して、無事宅建試験に合格できました。
感謝しております。

過去問題集の正誤解説は実に素晴らしく、これにまさるテキストはないのではと思います。

私は※※※の一般行政職の公務員ですが、最近まで、収用事務という用地関係の仕事に携わっていました。

それで、専門知識を活かした職につこうと思い、宅建試験の勉強を始めました。

合格を契機に、現在、不動産鑑定士の勉強をしております。

一般行政職は、ジェネラリスト養成という名目で、通常3年間で異動します。

結局、年取ると、何もできない職員になるのです。

そういうつまらない人生はいやだなと、つくづく感じる46歳です。

講座に不動産鑑定士のコースがあればいいんですが。
有料でも小口先生の講座なら最高でしょう。

TACが不動産鑑定士の合格占有率の8割以上を占めているようですが、受講料が30から40万近くするので、子供も高校、中学だし、親父はやっぱり、独学でやるしかないです。

<以下省略>


宅建の迷物図書館 >> 【宅建試験】受験者・関係者の叫び