宅建の迷物図書館 >> 宅建士試験ここからスタート

実施時期は?

2020年度受験用

宅地建物取引業法施行規則(国土交通省令)によれば、「試験は、毎年少なくとも1回行なう」とされていますが、実際は年1回だけ実施されています(宅地建物取引業法施行規則第10条1項)。

具体的な実施時期は、毎年、10月の第三日曜日に設定されています。
2020年度は、2020年10月18日()に実施されることが、2020年6月5日(金)付けの「官報号外」で公告されました。


【哀れな試験実施機関からの重要なお知らせ(令和2年7月1日)】

タイトル命名者(宅建倶楽部代表:本名…小口 忍)

宅地建物取引士資格試験は、例年、大学・高等学校・会議場等の施設を試験会場としてお借りして実施しておりますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年どおり試験会場を借り上げることが困難となっており、試験地(都道府県)によっては、試験会場が不足することが予想されます。
このため、受験の申込みに当たっては、以下についてご承知おきいただきますようお願いします。

1.試験会場における受験可能人員を上回った場合には、10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場で受験していただく場合があります。

2.その場合の追加の試験日は、12月27日(日)を予定しています。該当する受験者の方には、8月末までに(予定)改めて通知いたします。
皆さまの、ご理解・ご協力をお願いいたします。


このお知らせの原文



試験時間は13時から15時まで(2時間)。
ただし、登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)。


※ 参考
令和元年度【宅建士試験】の流れ



次の記事は、実施する(行う)のは誰?です。



宅建の迷物図書館 >> 宅建士試験ここからスタート