宅建の迷物図書館 >> 宅建士試験 過去32年間の歴史とデータ



他業種が合格者に占める割合


更新:2020年5月24日

他業種とは・不動産業学生主婦金融関係建設関係のどれにも属さない人たちのことです。私も毎年受けますがいつも「他業種」で申告して必ず落ちてきます!

「元データ」では昭和63年度~平成7年度まで建設関係が他業種に含まれていたので下の表では該当年度を表示しませんでした。

他業種が合格者に占める割合は平成18年度~平成23年度まで6年連続でわずかながら上昇を続けていました。その理由は雇用情勢の不安定団塊世代の大量退職など様々な事情が複合的に作用しているためと思われます。
その後は減少し続けています。

他業種が合格者に占める割合|宅建試験 過去24年間の歴史とデータ
図をクリック(タップ)して拡大

年度 職業別構成比
昭和63 --
平成01 --
02 --
03 --
04 --
05 --
06 --
07 --
08 22.7
09 22.1
10 21.3
11 21.3
12 20.7
13 22.7
14 22.2
15 22.3
16 22.9
17 20.5
18 20.7
19 21.4
20 22.5
21 23.2
22 23.8
23 24.9
24 23.6
25 23.2
26 22.4
27 23.6
28 23.3
29 23.1
30 22.0
令和01 21.3


宅建の迷物図書館 >> 宅建士試験 過去32年間の歴史とデータ